健康

乾燥肌の原因と考えられるのは何?食べ物や生活習慣を改善しよう!

b0606e07dee32396cbefe7c95513d75d_m

顔がカサカサ…

粉吹いてる…

自分もこんな「乾燥肌」の症状に悩まされています。

この記事をご覧になっているということは、あなたもそうでしょうか?

 

ふと…乾燥肌の原因って何なんだろう???

そう、もっちーは思ったのです(笑)

 

そこで健全なお肌を手に入れるべく、色々と調べてみました!

乾燥肌の原因と考えられる要因は?

さぁ打倒、我が乾燥肌!

と意気込んだところで、そもそも乾燥肌の原因って何だろう??

という疑問に行きつくわけです。

 

ということで、乾燥肌を引き起こす原因を調べてみました。

 

原因その1:スキンケアの間違い

 

よくテレビなどでも、

『スキンケアの間違いによってお肌にダメージが…』

なんていうのはよくお見掛けしますが、これ本当に良くないみたい!

 

自分は男子なので、顔洗う時もゴシゴシっ!ってフルパワーでこすってます!

肌荒れがなんぼのもんじゃい!!

という勢いでですね!

 

だって、優しくなでなでしたって汚れ落ちない気がしますよね💦

でもこの力を入れてこすりすぎるのは最大に良くないみたいです。

要は角質層を傷つけてしまっているようです。

 

クレンジングや、洗顔の際にお肌にダメージを与えすぎているというのが原因なのです。

 

人間の体には防衛反応がありますよね!

例えば病気のウイルスが体内に入ってきたら、

体内で熱を発して、ウイルスの活動を抑制するようにします。

 

それと同じで、お肌もダメージを受けたら…

「大変だー!大変だー!」ってダメージを受けた所を補修しようと

角質の細胞をどんどこ増やそうとします!

 

でも突貫工事で作った角質細胞は未熟なままなので、十分に水分を含めないんです。

こうなると、常に突貫工事で弱い角質細胞が作られ、乾燥肌が慢性化するんですね。

 

原因その2:食生活の間違い

 

直接体内に入り込んでくるこの”食事”っていうのも大きいですよね。

 

乾燥肌にならない食事というよりも、

健康なお肌を作る食事という観点で考えると、

やっぱり健康なお肌には様々な栄養素が必要です!

 

無理なダイエットを続けていたり、毎日コンビニ弁当…、お菓子ばっかり、

はたまた欧米のような食事に偏っていたり。。。

こんな食生活ではお肌のトラブルは解消できません❕

 

原因その3:生活習慣の間違い

 

これはもうお肌に大敵の生活習慣…

睡眠不足…、喫煙などなど、、、

分かっちゃいるけどやめられない!

 

もちろんこれらも良いお肌を作るには、障害となりますね!

 

乾燥肌を食べ物から改善しよう!

さて、先ほど述べたように食生活は体に直接影響を与える大事なもの(^^)/

 

じゃあどんな食事が良いのか、悪いのか説明していこうと思います。

 

乾燥肌に悪い影響を与える食べ物

 

まずは、体にどんな影響するのがいけないかというと、

『体の代謝を悪くするもの』や『体内環境を悪くするもの』

が挙げられます。。。

こんな影響を与える食べ物は

甘いお菓子など糖分が多いものは体内環境を悪くする食べ物です。

 

飲み物であっても糖分を多く含むものは同じく体内環境を悪くしますので、

飲みすぎ注意です!

 

また、アイスなどの冷たい食べ物や、塩分・糖分を多く含む欧米型の食事は

血行を悪くして、代謝を悪くしますので『健康なお肌』を保つためには控えた方が良いでしょう!

 

乾燥肌に良い影響を与える食べ物

 

≪食事はバランスよく≫

っていうのはどこでも聞く決まり文句のようなもんですね!

その中でも、

お肌に大切なのは

タンパク質、ビタミン類と亜鉛、それからα-リノレン酸

という成分が代表的です!

 

これらの栄養素を多く含んでいるのが…

  • 納豆 ⇒タンパク質・ビタミンが豊富で肌の調子を整える
  •  ⇒栄養価が高く、タンパク質・ビタミン共に豊富です
  • イワシ ⇒青魚に含まれるDHA・EPAなどの”不飽和脂肪酸”は乾燥肌に効果あり!
  • モロヘイヤ ⇒言わずと知れた『王様の野菜』と言われるほど栄養価にあふれています。

積極的にこれらの食材を摂取していくことで、お肌の状態も良くなっていくんですね(^^♪

 

乾燥肌は生活習慣から改善していこう!

ダラダラとした不規則な生活習慣…

分かっていますとも、これがお肌の大敵ってことくらい…

 

でもお肌を変えるなら、自分も変わらなきゃってことで(´∀`*)

生活習慣で直すべきポイントをおさらいしてみましょう!

 

睡眠不足

 

やはり人生の半分近くは睡眠で占められています。

お肌もこの睡眠の間に細胞を修復しますので、睡眠が短いってことは

修復時間も短くなりますので、単純にお肌の質は下がる一方です('Д')

 

喫煙

 

タバコはご存知の通り、毛細血管などを委縮させ、血行を悪くします。

よって”百害あって一利なし”なんですね~。

 

洗顔や保湿方法を見直す

 

先ほども述べたように、ゴシゴシとこすり過ぎるのは良くないようです。

とくに男性の方はなるべく優しく、こすらないようにしましょう。

 

また、洗顔後は水分が逃げていかないように保湿することも重要です。

特に乾燥する部分にはワセリンなどを塗って表面を保護するのも良いと思います。

 

まとめ

乾燥肌には体質的なものもると思いますが、

基本的には毎日のケアが大事なんですね。

 

食生活と生活習慣などを見返して、体の外と内から改善できるように

私も頑張ります(^^)/

-健康
-