子育て

3歳児の子どもの特徴!成長で深まる意識?ほめ方と叱り方もご紹介!

089121

さぁ、今回は3歳児の特徴について見ていきましょう!

 

昔から”三つ子の魂百までも”ということわざがるように、

簡単に言うと…

『小さい頃に形成されたものは、大きくなっても変わらないんだよ』

っていうことですよね。

 

なのでこの3歳までの大事な時期にどう大人が関わっていくかというのも

とても大事なことです!

そのためにもこの時期の特徴について、理解を深めていきましょう!

3歳児の子どもの特徴は?

さぁ、この「3歳児」ですが、この頃は色々な感情が出てくる時期で、

いよいよ第一自立期を卒業し、イヤイヤ期の2歳児と比べるとだいぶ情緒が安定くる時期です。

 

それは、いつもジャイ〇ンみたいに自分の考えばかり主張していても、

それがまかり通らない…、お友だちとの遊びの中でも

他人に譲ったり、使いたいおもちゃを妥協…

こういうことが小さいなりに少しずつ分かってくるんです!

 

なので、この頃の年齢の子に

「××××してはダメなんだよ」

って言葉で注意すれば、理解してやらなくなってきます。

 

個人差は大きいですが、相手の感情を理解して行動することも

3歳くらいからできるようになってきます。

 

ほーんと少しずつですがね(笑)

 

遊びに関しても変わってきますよ!

今までは同じ場所にいても、お友だちと関わりなくひとり遊びをしていたのが、

おもちゃの貸し借りをはじめ、他人との交流が生まれ、

子ども同士で関わりながら、交流して遊べる場面が少しずつ多くなってきます(#^.^#)

 

こんな風に自己中心的な部分がおさまり、

子ども同士の関わりや交流ができるようになってくると、

幼稚園や保育園などでは一斉活動や集団遊びをする機会も増えてきますね☆彡

 

でもしかし、子どもたちの関わりが増えてくることで、

感情面での摩擦が生じ、相手に対して攻撃的になってしまうこともしばしば…

 

また、子どもたちの感情の中に

「あの子は怖いから遊びたくないなぁ」とかいう

怖いなどの”感情”も芽生えてきます…

こういった怖いなどの感情に対しては、

しっかり大人がその気持ちを受け止めてあげるようにしましょう♪

 

そうすることによって、

子どもたちは大人から離れた環境でも

安心して活動することができるようになりますよ(^_-)-☆

 

3歳児の成長によって深まってくる意識とは?

はい!

それから3歳頃になると、少しずつ物事を区別して考えられるようになってきます。

 

たとえばどんなこと????

て思われるかと思いますが、例を挙げると…

 

「昨日おでかけしたのーー(#^.^#)」、「明日はおかいものにいくんだよ(^^♪」

など”昨日”や”明日”という

大雑把な過去と未来に関して、違いを理解できるようになってきたり、

物の大小などは理解できるようになってきます(笑)

『ぞうさんはおおきい!』  『アリさんはちいさい…』

など大雑把にですね!

 

反対に、細かい部分は分からないことが多いんですよね。。。

 

たとえば『上下』や『前後』などはあまりよく分かりません!

 

「ほら!その”上”におもちゃを片付けなさい!
あーそっちは”下”よぉー!なんで分からないの('Д')」

なんて言った経験ありませんか???

 

でもでも、しょーがないですよね…

分からないんですから(笑)

 

そういう時は、大人がちゃんと

「こうやって上に置いて…。ココが上だからね」

って場所を示していってあげると、少しずつですが

時間・場所(位置)・の区別をつけることができてくると思いますよ!

 

また、男女の違いが分かってくるのもこの時期ですね(´∀`*)

 

3歳児の子どものほめ方と叱り方を教えて!

この3歳の時期の子どもたちの

『ほめ方』と『叱り方』を簡単にまとめましたので

参考になさってみて下さい!

580003 ほめ方のポイント

ほめ方のポイントは2歳児のほめ方とほとんど同じような内容になっています(笑)

・嬉しいことには一緒に喜び、その気持ちに共感する

・ほめる時には評価の観念を盛り込んだほめ方をしない

・子どもが頑張ってやってみたこと、できたことを認め、感謝の言葉を伝えるようにする

580003 叱り方のポイント

・「ダメ!」「いけない!」など短い言葉で行動を制止するようにする

・叱ったときに反発したり、イライラしている時には、その気持ちをじっくり聞くようにする

・評価が分かってくるので、人格を否定するような叱り方をしない

 

まとめ

今回は3歳児にスポットを当てて

この時期の子ども達の特徴についてご紹介していきました。

もっちー的には、3歳の時期…メッチャ大事です!

色々と自立してくる面も多いのですが、

もちろん未完成な所が多くありますので、

そういったところをしっかり大人がケアしてあげられると良いと思います!

-子育て
-,