子育て

2歳児の子どもの特徴!成長に甘やかすことは大事?ほめ方と叱り方も

2016/10/20

474706

こんにちは!もっちーです(/・ω・)/

今回はあの…

魔のなんとか…と言われる…

『2歳児』の特徴について見ていこうと思います。

 

なにを隠そう自分が保育士になって初めて担当した学年も2歳!

あぁ…あの頃は大変だったなぁ💦

 

なかなか特徴的な学年でもありますので、

もっちーなりの見解でこの2歳児の特徴をご紹介したいと思います!

2歳児の子どもの特徴は?

まずはこの『魔の2歳児』と呼ばれる

2歳児の特徴から取り上げていくことにしましょう!

 

まぁ…簡潔に言うと…

何でも「自分でやりたいぃぃぃ」時期なんです!

…はい(笑)

 

2歳児の特徴ですが、

2歳台の前半は、第一自立期真っ盛りの時期です。

 

階段の昇り降りや、走り方、ジャンプなども上手になってきて

からだを使って遊びたい!!

という欲求がどんどん増えてくると同時に、

自己中心的な行動をとることも多くなってきます。

 

遊びに関しては、

例えば公園などに行った際は、

自分と同じくらいの年齢の子どもたちに興味を持ち、

積極的に近づいて行ったりもするでしょう…

 

でも、遊びとしては”一緒に何かをして遊ぶ”ということはできず、

ただ同じ場所にいるだけで、それぞれ違う遊びをしています。

 

会話しているようでも、実は独り言だったり…

 

何が言いたいかというと

つまり、この時期の子どもたちは、

まだ他人と交流して遊ぶことができないのです!

 

また、この頃はジャ●アン的に自己中心的な考え方をしている為に

おもちゃの貸し借りができませんし、

他の子が一生懸命に作っている、お砂場のお山なども

平気で壊してしまったりします。

 

こういったトラブルには保護者の方も気を遣いますよね(*_*;

 

他のお友だちに迷惑掛けないかしら…

自分が叱ってる様子は見られたくないなぁ…

しつけがなっていない!って思われるんじゃないか…

 

なんて考えたりもしちゃいますよね!

 

でも、この時期はトラブルを承知でどんどん外出し、

他の子と関わっていくことが大切になります!

 

他の子とトラブルになって、その都度繰り返し注意することによって

他の子の権利や気持ちなどを理解できるようになってきますし。

 

これもながーーーーーーーい目で見ていきましょうね(ΦωΦ)

 

2歳児の成長に甘やかすことは大事?

2歳代の後半には、親から離れて

1人でやりたい、やってみたいと思う気持ちが強くなります。

 

お洋服の着脱なども自分でやってみようとするけど…

 

結局まだ不器用だからできずで…

 

それを見て大人サイドは

『どうせ、自分ではできないでしょ!』って

すぐそこまで口走ってしまいそうになりますが(笑)

 

(。-∀-)『ハイハイ!』

 

って手伝おうとすると…

 

(。◕ˇдˇ◕。)/『いやーーーーーーー!』

 

って大声出したり、泣いたりすることもしょっちゅう…

 

こんな風に今までベタベタしていたのが、

2歳頃になると親からの協力を拒んだりするのは、

今まで依存していた親から

自立したい!

って強く思うからなんですね。

 

これらの自立ことを専門用語で『母子分離』って言うのです(#^.^#)

 

ただ、母子分離というのは簡単に進んでいくわけでもありません。

先ほど”2歳頃になると親からの協力を拒んだりする”

と言いましたが、そうかと思えば急に…

『ねぇー、やって!やってー!』と強く甘えてくる日もあります。

 

皆様、ご経験あるんじゃないでしょうか???

 

子どもの心情としては、

『お母さんに頼らないで自分でやりたい』という気持ちと

『やっぱりお母さんがいい。甘えたい!』っていう気持ちが戦っているんです。

 

そして、これらの思いを抱えながら、

少しずつ親から離れられる時間が増えていくんですね。

 

だから、もっちーからのお願いです…

『自分で出来るでしょ!』、『いつまでもそれじゃあ赤ちゃんです!』

なんて急に子どもを突き放さないで下さい!

 

自立を急かすのではなくて、甘えてきたときはギュッと抱きしめながら

気持ちをしっかり受け止めてあげて、

ひとりで頑張ろうとしているその子の思いを

認めてあげられるような声を掛けてあげて下さい。

 

きっと子ども達は、その温かさを後ろ盾に

しっかりと自立に向けて歩を進めていけることと思います。。。

 

2歳児の子どものほめ方と叱り方を教えて!

この2歳の時期の子どもたちの

『ほめ方』と『叱り方』を簡単にまとめましたので

参考になさってみて下さい!

 

〇ほめ方のポイント

580003

* 嬉しいことには一緒に喜び、その気持ちに共感する

* ほめる時には評価の観念を盛り込んだほめ方をしない

* 子どもが頑張ってやってみたこと、できたことを認め、

  子どもに「ありがとう」「助かったわ」など感謝の言葉を伝えるようにする

 

〇叱り方のポイント

580003

* 「ダメ!」「いけない!」など短い言葉で行動を制止するようにする

* 言葉で言って聞かせるのはまだ難しいので、身体ごと抑えてやめさせるようにする。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか??

魔の2歳児と言われることにも

しっかり理由があったんです。

 

この子どもたちの葛藤を理解して、子どもたちが自信を持って

自立していけるように、見守っていきましょうね(^^♪

-子育て
-,