年末年始

寒中見舞いの用途と出す時期は?喪中時の注意点と書き方のポイント!

2016/10/17

pps_mukashinoyuubinpost-thumb-autox1600-13017

皆さんは『寒中見舞い』って出したことありますか?

えっ!?

そもそもご存じないですって??

 

そんなぁぁ…|д゚)

たしかに…メジャーなものではありませんよね!

 

そこで今回は、寒中見舞いを

暑中見舞いのように全国区にするべく

しっかりご紹介いたしまーす!!

寒中見舞いの用途と出す時期は?

はい!

それではまず、寒中見舞いはどういったものかというと…

 

日本の慣習の一つで

暑い時期に相手の健康を気遣う趣旨の『暑中見舞い』と同じく、

寒い時期、寒冷地に住まう相手を気遣うために出す手紙のことをいいます。

 

暑中見舞い等、現在は単なる社交辞令となっている感じもしますけどね…

寒中見舞いについてはそもそも認知度が低いですし(。-∀-)

 

さらに、季節の便りとしてでなく、

寒中見舞いは別の意味合いで使われることが多いようです!

 

それが…

 

喪中の際に関することが多いのです。

 

幾つか例を挙げると

・喪中で年賀状を出せなかった時の年始の挨拶

・喪中の方に年賀状の代わりとして出す挨拶状

・こちらが喪中と知らずに年賀状を下さった方へのご報告とお詫びとして

・相手が喪中と知らずに年賀状を出してしまった時のお詫びとお悔やみとして

・年賀状を出しそびれてしまった方へのご挨拶やお詫び

・年賀状を出さなかった方から頂いた場合のお返事として

このように色々なケースで使われることがありますので

気を付けて使い分けるようにしましょう(゚Д゚)ノ

 

寒中見舞いを出す時期

寒中見舞いを出す時期ですが、そもそも『寒中』とはいつのこと?

って感じですよね(笑)

 

『寒中』は二十四節気という、簡単に言うと1年を24等分したうちの

「小寒」から「大寒」の終わりまでの事をいいます(^^♪

 

ちなみに大寒の終わりとは2月3日迄です。

 

この期間に出すのが寒中見舞いとなるわけですが…

先ほども説明した通り、

年賀状の代わりとして出す挨拶状という形式で相手様に送る場合には、

あまり遅くなっても失礼ですよね…💦

 

年賀状は一般的に1月7日の『松の内』にやり取りすることが適当とされています。

ですので、一番適切な時期と言えば

松の内を過ぎた、1月10日前後が最適だと思います。

 

寒中が2月初旬までと言って、あまり返礼が遅くならないよう

時期については気を付けましょうね(`・ω・´)ゞ

 

喪中の時に出す寒中見舞いの注意点

寒中見舞いは、季節の挨拶、季節の便りとしてでなく、

喪中の時に挨拶・お詫び・報告等の手段として使われることが多くなっています。

 

その際に気を付けないといけない事、注意点があります。。。

 

しっかりとその辺を勉強していないと、

常識がないわね…失礼な人…

というレッテルを張られてしまったり、

相手を不快にさせてしまう事があるかもしれません(゚Д゚)ノ

 

どんなところに注意すればよいかと言いますと…

580003

  • 相手が喪中の場合であったら、賀詞やめでたい言葉は遣わない!
  • 寒中見舞いは華美にせず、落ち着いたデザインにする。
  • 「拝啓」、「敬具」などの頭語・結語は必要ありません!
  • はがきは年賀状を代用するのはタブーです!
  • 喪中はがきを出していなかった相手様には、その事に対するお詫びの言葉を添えるように!

 

寒中見舞いの書き方でおさえておきたいポイントとは?

寒中見舞いは、季節の挨拶と喪中で多少変わってくるのですが、

今回は一般的におさえておきたいポイントに絞って説明いたします(^_-)-☆

 

①季節のあいさつ文

『寒中お見舞い申し上げます。』
『寒中お伺い申し上げます。』

 

②先方の安否を気遣う言葉

『寒さ厳しき折、皆様いかがお過ごしでしょうか。』

『寒さ厳しい日が続いておりますが、皆様お変わりございませんでしょうか。』

『あなた様にはお健やかにお過ごしとのこと心よりお喜び申し上げます。』

などの言葉を添えましょう(^^)

その他先方の無事や自分の近況が伝えらえるとより良いと思います。

 

③年賀状のお礼やお詫び

『ご丁寧な年始状をいただきありがとうございました。』

『喪中につき新年のご挨拶を失礼させていただきました。』

 

④結びの挨拶

『皆様のご健康とご多幸を心よりお祈りいたします。』

『本年も変わらぬお付き合いをよろしくお願いいたします。』

 

⑤日付

○○年○月などと日付を入れましょう。

 

 

挨拶状、喪中時などで文例は多少変わりますので、

その都度用途によって変えて頂くようお願いします(^_-)-☆

 

まとめ

寒中見舞いはなかなか認知度が低く、

年賀状と違って毎年出すものでもありませんよね…

 

ですので、急に出すことになった場合、相手様に礼を欠くような

寒中見舞いにならないよう、役立ててもらえればと思います!

-年末年始
-