年末年始 掃除

大掃除の手順で気になる水回り。浴室のカビと洗面所の汚れを撃退!

2016/10/24

shiosio_asdfaslikj_tp_v

普段のお掃除に加え、年末の大掃除は何かと大変なもの…

テキパキと効率よくお掃除するためには、

手順やポイントをしっかり覚えておくことが大切です。

 

さてさて、今回の攻略場所は『水回り』です!

水回りとは、キッチン・浴室・トイレなどの事ですが…

今日は『浴室』の大掃除手順とポイントをご紹介しますね(^^♪

大掃除の手順はどうする?【水回り編】

水回りはキッチン・浴室・トイレなど

まさに水をよく使う場所のことを言いますね。

 

今回テーマに挙げた『浴室』は様々な種類の汚れがあり

カビや石鹸カス、湯垢、皮脂の汚れ…など

家族の疲れと”汚れ”を洗い流す場所でございます。

 

やっぱりいつもきれいに保ちたい!

これは誰しもが思う事(*_*;

 

疲れを癒すバスタイムを楽しむには、きれいな浴室は必須です。

 

キッチン編でもお伝えしましたが、

これらの色々な汚れ…

そう…強敵に立ち向かうためには無策では勝てません。

 

しっかりとお掃除の手順やポイントを確認し

大掃除の時に返り討ちに合わないよう準備しておきましょう。

 

まずは、浴室のお掃除は

実は普段なかなかお手入れできない

『全自動洗濯機』の洗濯槽からスタートしましょう。

 

洗濯槽の裏側は湿気があるため、カビなどの汚れがたまりやすい場所なんです。

 

高水位でぬるま湯、もしくは水を張り「洗濯槽ハイター」等を入れて

2~3分回しちゃいましょう!

そのまま2時間ほど放置しておけば、

汚れがはがれてスッキリ綺麗になります(^^)/

 

そして、その放置時間に浴室のお掃除に取り掛かりましょう!

 

大掃除で浴室のカビを撃退!

それではいよいよ浴室の掃除に取り掛かりましょう!

 

浴室を掃除する際には、塩素系の薬剤も使います。

ですので、しっかり換気しながらお掃除して下さいね。

 

stage1-1:カビが気になっちゃうところには…

浴室にはつきものの「カビ」

タイルの目地やゴムパッキン、浴槽のフタなどカビが気になるところには

『カビハイター』のような塩素系の洗剤を使用するのがおススメ。

 

スプレーして約5分程置いたあと、水で流すだけでオッケーです。

 

しかし、カビの上に汚れが覆っていると、効果が出にくいので

お掃除のあとにカビ取りするとより効果的ですよ!

 

でもでも、濡れている状態だとカビ取りの洗剤が薄まってしまうので

乾燥した状態でスプレーするのがベストです(゚Д゚)ノ

 

こびり付いた頑固なカビには、繰り返し使う事が良いですね。

 

stage1-2:排水パイプの汚れ

髪の毛のつまりやヌメリが気になる

排水口、排水パイプには『パイプハイター』☆彡

 

薬液をボトルから直接排水パイプに流し入れ、こすらず30分程待つ…

 

待つ…待つ…(/ω\)

 

その後はお水でしっかり洗い流すだけ!つまりや臭いを解消します。

 

stage1-3:床や壁などの汚れ

床や壁、イスなどの小物類のザラザラした汚れは

『バスマジックリン』などの洗剤を使用しますが、

壁には【防カビ】成分が入っていた方が

壁の水切れが良く、カビも発生も抑制しますのでおススメ!

 

『バスマジックリン泡立ちスプレー消臭プラス』

であれば、汚れだけでなく浴室のこもった臭いまで

取り除いてくれるので『ナイスゥ‼』ですよ(´◉◞౪◟◉)

 

大掃除で洗面所の汚れを攻略!

浴室がキレイになったら、洗面所もキレイにしたい!

という事で、洗面所もやっつけてしまいましょう。

stage:2-1:洗面ボウルの掃除

洗面ボウルを掃除するときには、

浴室用の洗剤を含ませたスポンジなどでこすっていきます。

 

汚れが取り切れない場合は古い歯ブラシに

クリームクレンザー、もしくは【キッチン編】でお伝えした

『重曹ペースト』を付けて磨いてみましょう。

【重曹ペースト】に関する記事はこちら

 

汚れが落ちた後はしっかりと水洗いをして、

仕上げに乾拭きをするとキレイに仕上がります。

 

stage:2-2:サビサビの除去!

洗面台にはサビなど茶褐色の汚れがたまっている事

ありますよね!

ヘアピンやカミソリを置いたままにしておくとサビが付着します。

 

サビは非常に除去するのが大変なので、

酸性の薬液が必要になります。

 

トイレ掃除などで使う洗剤も酸性のものが多いので、

他の薬品と混ぜたりはせず、鉄サビがついてる所は

色落ちがしない材質かチェックしておく必要もあります。

 

stage:2-3:カビカビの除去!

カビの除去には前項の『カビハイター』のような

塩素系の洗剤を使用するのがおススメ。

 

ティッシュなどにスプレーして湿布しておくことも効果的です。

 

【防カビ】の成分が入っているものはカビの発生を予防できます。

 

プラスチックなどの材質は、化粧品などが付着すると

シミのようになってしまう恐れがありますので

定期的に汚れを拭くようにしましょうね(゚Д゚)ノ

 

まとめ

いかがでしたか?

今回は大掃除【水回り編ー浴室】でした。

水回りは水を使うところだけあって、

どうしても湿気が悪さをして、主にカビを発生させてしまうんですよね。

 

浴室に関しては日頃から

最後に出た人がサッと熱めのシャワーで浴槽を流すだけでも

汚れのたまる度合いがぜんぜん違います。

 

それと入浴後はしっかり浴室を換気ですね(´◉◞౪◟◉)

 

まぁ、大掃除が効率的に行えるように

今回の手順等を参考にして頂けたら幸いです!

「ナイスゥ‼」

-年末年始, 掃除
-,