年末年始 掃除

大掃除の手順で気を付けたいキッチン。換気扇とコンロを徹底攻略!

2016/10/17

kij_gyoumuyougasudai_tp_v

普段のお掃除に加え、年末の大掃除は何かと大変なもの…

 

テキパキと効率よくお掃除するためには、

手順やポイントをしっかり覚えておくことが大切です。

 

今回は主婦の皆様の戦場であります

『キッチン』の手順とポイントをご紹介しますね(^^♪

大掃除の手順はどうする?【キッチン編】

キッチンとはご家族の食事を準備する

お母さま方にとっては、まさに戦場と言っても

過言ではないスペース。

 

毎日の献立作りとの戦いから、

食べ終わった後の食器洗い。。。

 

お掃除をサボってしまうと、ついついこびり付く

油汚れのヌメリや焦げ付き。。。。

 

これらの強敵に立ち向かうためには無策では勝てません。

 

しっかりとお掃除の手順やポイントを確認し

大掃除の時に返り討ちに合わないよう準備しておきましょう。

 

まずは、キッチンのお掃除は

『換気扇やガスレンジ』辺りを中心に始めると

後々お掃除が完了した場所を汚さなくて済みますよ(^_-)-☆

 

お掃除の基本は「上から下に」ですので、

間違っても、キッチンの床掃除をしてから

かんきせーーーーん!レッツゴーぉおおおお!(゚Д゚)ノ

なんて無茶はしないで下さいね!

 

それではキッチンのボス的存在の

『換気扇やガスレンジ』のお掃除ポイントを

次項よりご紹介いたします。

 

大掃除でキッチンの換気扇を綺麗に!

お掃除の基本は「上から下に」ですよとお伝えしました。

 

それではまず始めは換気扇やレンジフードを攻略していきましょう。

 

stage1-1:換気扇・換気扇のフィルターの汚れ

換気扇の羽や、換気扇フィルターなど、外せるものは外して

シンクの中に突っ込んでしまいましょう(笑)

 

外し方は、取り扱い説明書⇒トリセツを見るなどして行ってくださーい。

 

ここで、ガスコンロなどの五徳ももれなく突っ込んでおくのですよ!

(/・ω・)/  ぽーーぃ!

 

そうしたら市販の洗剤を直接吹きかけておきましょう。

 

汚れがひどい場合は5分~10分置くと効果的に油汚れを浮かせてくれます。

 

また、汚れに応じて、古い歯ブラシやスポンジなどで軽くこすると

効果的に汚れを落とすことが出来ます。

 

最後にはよくすすぐことをお忘れなく(#^.^#)

 

stage1-2:換気扇などをつけおきするパターン

汚れが頑固で強力な場合は

【つけおき】する方法もかなり効果的です。

 

シンクの排水口のふたをビニール袋などで包み、排水口にふたをします。

 

そしたら、シンクの半分くらいまでぬるま湯を溜めて

「ワイドマジックリン」等の洗剤を入れます。

 

後はそこに換気扇たちを入れ…煮るなり焼くなり…(´◉◞౪◟◉)

 

じゃなく、そのままつけおきます。時間は1~2時間くらいかな。

 

つけおきが終わったら、スポンジなどで軽くこすり、

最後は水洗いをしっかり行ってくださいね!

 

stage1-3:レンジフードや整流板などの高所のお掃除にトライ!

まずは一度ウェットシートで表面のホコリなどを取りましょう。

 

ホコリの上から洗剤を吹きかけても効果は期待できません。

 

表面の汚れが取れたら、布か分厚めのキッチンペーパーなどに

洗剤をスプレーしてお掃除をしましょう。

 

踏み台や脚立を使う場合は、

力を入れたとき体勢を崩して倒れやすいので気を付けて下さいまし(笑)

 

汚れが取れたら、最後には必ず水拭きをしましょうね!

 

大掃除でキッチンのコンロを攻略!

stage:2-1:コンロ回りや壁の油汚れ君たちへの攻撃。

コンロ回りの壁に飛び散っていった油汚れ君は、

時間が経ち放置していると、黄ばんで落ちにくい汚れに進化します!

 

油汚れを分解する能力に優れている「マジックリン」などで

油汚れにスプレーし汚れを分解させましょう。

 

そして最後は十分に水拭きを。

 

汚れがひどい時には、換気扇の時と同じく5分~10分置くと効果的です。

もしくは『必殺湿布戦法』もおススメ!

 

汚れが気になるところに湿らせたティッシュなどを張り付け

そこに洗剤をシュっ!シュっ!

しばらく放置してティッシュと一緒に汚れを拭き取って下さい。

 

最後は水拭きするのを忘れないで下さいね(^^♪

 

stage:2-2:コンロや魚焼きグリルとの戦い!

コンロにある五徳などは、先ほどの換気扇の時に

一緒にシンクなどで洗ったり、つけおきをしておきましょう。

 

コンロ本体の汚れには、専用の洗剤もありますが、

おススメは重曹ペースト!

 

重曹に少量の水を足してこねくり回してしまいます。

そうすると重曹ペーストの完成。

 

これを歯磨き粉を付けるように、古い歯ブラシにつけて

気になる汚れの部分をブラァアアアアアアッシング!

 

これだけでも結構汚れが落ちるんですよ(゚Д゚)ノ☆彡

 

そして魚焼きグリルは臭いがかなりの難敵…

そんな時は「キッチンマジックリン消臭プラス」っていう商品を

使用すればお掃除と共に消臭効果を施し、

魚臭さもしっかり落としてくれます。最後は基本の水洗いね!

 

 

stage:2-3:元に戻すまでが大掃除です(笑)

最後は、綺麗になったパーツをもとの場所に戻しますよ。

 

しっかり取り外した順番を思い出して、間違えないようにして下さいね。

 

さぁ、元の場所に戻したら、

他の家電製品の外側などを簡単にお掃除していきましょう。

 

布や少し厚めのキッチンペーパに

先ほどの「キッチンマジックリン消臭プラス」をスプレーして

調理家電の外側の汚れを

ささっと拭き取っていきましょう。

 

こちらも使用後は水洗いを忘れずにして下さいね。

 

まとめ

いかがでしたか?

今回は大掃除【キッチン編】でした。

 

やっぱり、キッチンの汚れはため込みがちになってしまいますよね。

しかも、この子達の汚れの頑固さと言ったら…

そうならない為にも、

日々汚れたら軽いうちに手早くこまめに取り除く!

が大切なんですよねぇ。

 

『分かっちゃいるけどさ…』

皆さんの心の声が聞こえてきましたよ(笑)

まぁ、大掃除が効率的に行えるように

今回の手順等を参考にして頂けたら幸いです!

「ナイスゥ‼」

-年末年始, 掃除
-,